• ホーム
  • ヨーグルト状のおりものが出るカンジダ等の感染症治療にはフォルカン

ヨーグルト状のおりものが出るカンジダ等の感染症治療にはフォルカン

2019年08月18日
薬のケースと瓶

カンジダは、真菌の一種です。この真菌は、口腔・消化管・腟などに常に生息しているものであり特に珍しい存在でもなく人体に害を及ぼさないものでもあります。しかし、一定の条件を満たすことによって繁殖しだして害を与えることもありますので注意しなければなりません。例えば、高温多湿の条件下である場合・合成繊維でできた下着を長く着ている場合・さらに不良な衛生状態にしているときにはカンジダ症になりやすくなります。

カンジダは、いくつか病名が分かれているのが特徴です。まずは真菌血症であり、真菌血症にかかると発熱を引き起こします。ただ特徴的な症状がないケースも多くあります。ただし、真菌血症にかかると患者の一部に細菌性敗血症に類似する病気を発症することもあり気を付ける必要があります。この場合、ショック症状や腎機能停止・播種性血管内凝固症候群などの劇症になることもあり最悪の場合には命を奪ってしまいます。

食道カンジダ症では、嚥下困難を特徴とします。呼吸器真菌症では、発熱・咳・たんのほか呼吸困難を引き起こす可能性があるためこちらも要注意です。呼吸器真菌症で最も感染しやすいのは肺です。

真菌性髄膜炎を引き起こすこともあります。真菌性髄膜炎は髄膜炎の中では発症頻度は低めですが、免疫力の低下などでかかりやすいです。頭痛・発熱・嘔吐・意識障害などが症状の特徴です。

膣カンジダになった場合には、女性特有の症状としておりものが発生します。おりものはヨーグルト状になっており、同時に性器などに強いかゆみを伴うためこちらも早急な治療が必要となるでしょう。膣カンジダは、性感染症の一つでもありセックスをした人のうち5%から10%くらいの確率で女性に感染して発症します。ただ、そのほとんどが自然発生することが多いです。

では、こうしたおりものが出るカンジダなどの性感染症治療にはどのような方法があるかというと、フォルカンと呼ばれる医薬品を使用してかゆみ・違和感を鎮める方法があります。フォルカンとは、ジフルカンのジェネリック薬として知られています。

ジフルカンは、日本で初めてとなる内服型の膣カンジダ治療薬のことです。膣カンジダの治療に適している150mgの規格で、1日あたり1錠飲むだけで治療できます。

有効成分はフルコナゾールであり、データによるとジフルカンやそのジェネリックであるフォルカンを服用した後に患者全体の約81.6%に該当する80名の症状が改善して治った、という報告例が存在します。さらには14名が完全に治ったと判断されています。服用を開始してから28日目の時点において、全ての臨床症状が9割以上の患者で症状の改善がみられた例があり、この結果から高いフォルカンが治癒率を持っていることはいえるでしょう。

治療薬としての役割は当然のこと、予防薬として見た場合にも効果的な医薬品です。カンジダの特徴としては再発のしやすさが厄介な点として挙げられますが、再発性膣カンジダの場合もフォルカンを週1回を目安に服用を継続することで予防に効果的です。

飲み方の手順は、水かぬるま湯と一緒に服用するのが通常です。服用後のポイントは、規則正しい生活を送り、通気性の良い下着を定期的に交換しながら着用することで改善されます。

注意点は、有効成分のフルコナゾールに過敏症がある場合や妊娠中の服用は不可能です。また、腎機能障害がある場合や肝障害がある患者の服用は医師と相談して決めることになりますので事前に相談して服用するかどうかを決めるようにしましょう。

主な副作用ですが、下痢や悪心などとなります。消化器系に副作用が起きやすいですがほとんどは軽度です。ただし、もしも気になる場合には医師としっかり相談しましょう。

関連記事
下半身に違和感!性病かもしれない症状

もしも、下半身に何らかの違和感を感じる場合には性感染症にかかっているかもしれません。性感染症とは、セックスやフェラなどに代表される性行為を行うことによってかかる感染症のことです。別名で性病とも呼びます。性感染症の場合、自分が苦しむだけではなく他人に移すリスクがあります。特に『潜伏期間が長い性病』の場...

2019年08月05日
通販なら誰にもバレずにジスロマックを購入できる

ジスロマックは、抗生物質の一つです。性病だけではなく色々な感染症に対して効き目があることから抗生物質の中ではメジャーな存在であるため、医師から処方されることもありますが、病院通いが誰かにばれてしまう懸念が全くないというわけではありません。そこで、通販を使用することによって誰にも気付かれない状態のまま...

2019年09月24日
陰毛に激しいかゆみを伴うケジラミにはスミスリンパウダー

ケジラミは、シラミの一種であり人間に寄生する虫です。通常は陰部の陰毛の部分のみに滞在しています。世界中に共通して存在しており、まれに眉毛などの部位にもいることがあります。非常に動きが鈍いことからなかなか虫や幼虫は移動しません。そして、寄生されるとひどくかゆみを訴えます。寄生した部分で基本的には一生を...

2019年11月01日
性病にかかったかも!?潜伏期間はどれくらい?

もしも喉の痛みや違和感・下半身に膿が出る・熱を出す・性器などにできものが出てくるなどの症状がでてそれがセックスなどを行い性器が接触したことなどで起こる性病にかかったと判断されるような場合には、早めの治療を必要とします。ただ、覚えておくべきことはこうした症状が出る前に性病では潜伏期間があります。主な性...

2019年10月14日
不妊になりやすい排尿痛を伴う淋病やクラミジアにはジスロマック

淋病やクラミジアも、性感染症の中ではポピュラーな存在です。まず淋病の症状は、感染してから一定の潜伏期間を経て発症するのが特徴です。男性の場合では尿道炎が引き起こされ、尿道から膿のようなものが大量に出ることが特徴的です。淋病を引き起こす淋菌をこのまま放置しておくと、淋菌が尿道を通り精巣上体まで広がって...

2019年09月07日