• ホーム
  • 性病にかかったかも!?潜伏期間はどれくらい?

性病にかかったかも!?潜伏期間はどれくらい?

2019年10月14日
患者と説明している医者

もしも喉の痛みや違和感・下半身に膿が出る・熱を出す・性器などにできものが出てくるなどの症状がでてそれがセックスなどを行い性器が接触したことなどで起こる性病にかかったと判断されるような場合には、早めの治療を必要とします。ただ、覚えておくべきことはこうした症状が出る前に性病では潜伏期間があります。

主な性病の潜伏期間はいつからかというとまずカンジダでは、はっきりと定まっているわけではありません。元々、喉や性器などに普通に住み着いている菌であることから、症状が出るまで数年かかることもあります。

免疫力が付いている状態であれば、感染しても発症することはありません。ただ、発症しないように健康には気を遣っておくほうが良いでしょう。セックスをして性器同士か性器と喉との接触をした場合でも元々感染する確率は低いですので、特に通常においては気にすることはないともいえます。ただ、セックスをしたあとにできものみたいなものが出てきたら医師に診てもらい治療しましょう。

淋病の場合は、カンジダとはまた話は違ってきます。淋菌が感染すると、潜伏期間は1日から7日程度となっておりそれを過ぎると症状を引き起こしますので要注意です。潜伏している期間が短めであるため、気が付いたら発症して下半身から膿が出てくるなどの症状が起きることがあります。

クラミジアは、10日から20日程度の潜伏期間のあとで発症するようになります。咽喉クラミジアのほうが潜伏期間が短めなので注意しましょう。こちらの場合は1週間から2週間の潜伏期間の後で発症し、熱などを出すようになります。ただ、風邪と症状が似ているため見逃されてしまうかもしれません。

ケジラミの場合は、潜伏期は1ヶ月から2ヶ月程度と比較的長めです。しかし、早期発見で見つけることはかなり難しいと言われていますのでいつから感染したのか分からずに発症してしまうことは充分考えられます。

梅毒の場合は、感染後3週間から6週間程度の潜伏期を経て発病します。こちらも、感染しても一時的に症状が良くなることもあってこのケースでは症状の進行が見逃されやすいですので要注意です。

トリコモナスでは、感染後の潜伏期間は10日前後となっており淋病よりも長めです。ただこちらも自覚症状がないケースがみられますので、いつから移ったのか分からないまま症状が進行するケースがあることには注意します。

コンジローマの場合では感染から発症までの潜伏期間が長いことが特徴で、感染してから数週間から数か月が経過して現れます。こちらも感染していても自覚症状がないケースもあり、いつから感染したのか分からないまま発症することがあるので要注意です。

こうした性病は、潜伏期間のうちに治してしまうのが最も良いことはいえます。もしも心あたりがあるのであれば、セックスをした後に検査をできるだけ早めに受けておくようにしておいて調べてみるようにするのが良いでしょう。異常が起きる兆候を見逃さないようにすることが、性病対策や予防に効果的です。

それから、もしも性病にかかりやすい環境であるときには生活の中身を見つめなおしておくことが重要です。性病は、治ったとしても再発を繰り返すものもありますのでこれまでの生活を反省して再発防止の取り組みを行わなければなりません。

自分ひとりの問題ではなく、まわりの人にも迷惑をかけてしまうものであることを理解しておく必要はあるでしょう。性病になっても恥ずかしくて原因を引き起こすウイルスや寄生虫などがあっても潜伏している間になかなか他の人に伝えられない人はいますが、だからといって放置しても良くありません。そのため、正直に報告して感染を広げないようにすることはとても重要です。

関連記事
下半身に違和感!性病かもしれない症状

もしも、下半身に何らかの違和感を感じる場合には性感染症にかかっているかもしれません。性感染症とは、セックスやフェラなどに代表される性行為を行うことによってかかる感染症のことです。別名で性病とも呼びます。性感染症の場合、自分が苦しむだけではなく他人に移すリスクがあります。特に『潜伏期間が長い性病』の場...

2019年08月05日
通販なら誰にもバレずにジスロマックを購入できる

ジスロマックは、抗生物質の一つです。性病だけではなく色々な感染症に対して効き目があることから抗生物質の中ではメジャーな存在であるため、医師から処方されることもありますが、病院通いが誰かにばれてしまう懸念が全くないというわけではありません。そこで、通販を使用することによって誰にも気付かれない状態のまま...

2019年09月24日
陰毛に激しいかゆみを伴うケジラミにはスミスリンパウダー

ケジラミは、シラミの一種であり人間に寄生する虫です。通常は陰部の陰毛の部分のみに滞在しています。世界中に共通して存在しており、まれに眉毛などの部位にもいることがあります。非常に動きが鈍いことからなかなか虫や幼虫は移動しません。そして、寄生されるとひどくかゆみを訴えます。寄生した部分で基本的には一生を...

2019年11月01日
不妊になりやすい排尿痛を伴う淋病やクラミジアにはジスロマック

淋病やクラミジアも、性感染症の中ではポピュラーな存在です。まず淋病の症状は、感染してから一定の潜伏期間を経て発症するのが特徴です。男性の場合では尿道炎が引き起こされ、尿道から膿のようなものが大量に出ることが特徴的です。淋病を引き起こす淋菌をこのまま放置しておくと、淋菌が尿道を通り精巣上体まで広がって...

2019年09月07日
ヨーグルト状のおりものが出るカンジダ等の感染症治療にはフォルカン

カンジダは、真菌の一種です。この真菌は、口腔・消化管・腟などに常に生息しているものであり特に珍しい存在でもなく人体に害を及ぼさないものでもあります。しかし、一定の条件を満たすことによって繁殖しだして害を与えることもありますので注意しなければなりません。例えば、高温多湿の条件下である場合・合成繊維でで...

2019年08月18日