• ホーム
  • 陰部に激しい痛みを伴うトリコモナスにはフラジール

陰部に激しい痛みを伴うトリコモナスにはフラジール

2019年12月24日

トリコモナスも性感染症の一つです。トリコミナスは、主に腟トリコモナスと呼ばれる原虫が原因となり発症します。性行為をすることで感染する病気の一つです。厄介なのは、この病気では男女共に自覚症状が出ないことがある点です。自覚症状が乏しいために、いつ感染したか分からない事も多く注意しなければなりません。

症状が出る時には、女性に起こりやすいです。女性の場合は緑色あるいは黄色の泡状のおりものが大量にみられることや、陰部に激しい痛み・かゆみを訴えることが特徴です。セックスをするときに痛むこともあります。暴行に感染することもあり、その場合は尿を出すときに痛みを訴えることもあります。トリモコナスによる炎症は、しばしば慢性化しやすいのが特徴です。

一方、女性と比較すると男性の場合、この原虫は何の症状も引き起こさないことが多いです。無症状のまま数日から数週間にわたって尿路に滞在し、知らずに家庭内感染を引き起こすことも多くあります。ただ、男性の場合でも尿道炎を引き起こすこともありますが一時的です。膣だけではなく、前立腺などにも侵入して感染することがあります。

さらにピンポン感染と呼ばれるタイプの感染経路もあり、お互いにトリコモナスを移しあったりすることもあります。ピンポン感染で原虫が移ると、慢性化しやすく改善まで長引きやすいので要注意です。女性の場合は、早産の原因になることもあるため早期の治療をしなければなりません。

陰部にかゆみや激しい痛みを伴うこともあるトリコミナスに対する対策は、フラジールを使用する方法があります。フラジールとは、抗トリコモナス剤として開発された医薬品の一つで抗菌作用のほか抗原虫作用もあり、使用することで家庭内感染やピンポン感染を防ぐことができます。

また、高い抗菌作用や抗原虫作用によって性器のあたりのかゆみや痛みを鎮めてくれることから人気です。トリモコナスによる症状のほか、骨髄炎・肺炎・肺膿瘍などの病気にも効果的です。使用する際には、成人にはフラジールの有効成分であるメトロニダゾールを1回250mgを1日3回あるいは1回500mgを1日2回を目安にして合計で7日間経口投与して改善を目指します。

注意点としては、まずフラジールは必要な最小限の期間の投与に留めておくことが記されています。これは、薬に耐性が出来てしまうのを防ぐことが目的です。次に、使用するときには医師の指示のもとで適切な使用を実践するようにしましょう。

フラジールには副作用もあります。主な副作用による症状には、舌苔のほか食欲不振・悪心・胃のむかつき感などが挙げられます。頻度は不明ですが、肝機能障害を引き起こす可能性がありますので肝臓の病気が気になる人は医師へと伝えて慎重に投与しておくようにすることが重要です。

0.1%未満の確率で、服用後に神経障害が起きる可能性もあります。もしも四肢のしびれや異常感があると判断される場合には投与を中止したうえで適切な処置を行うことが大事です。

フラジールを投与することが出来ない人もいます。まずは血液疾患のある患者の場合は、場合によっては使用不可となっています。これは、服用後に白血球や好中球の減少が認められる可能性があるからです。それから、コケイン症候群の患者の場合は使用が制限されます。子の場合、投与後に重度の急性肝不全を引き起こし、最悪の場合には死に至る危険性があるため制限されています。

ほかに、フラジールを使って治療をしている間はアルコールの摂取はしないようにしましょう。理由は、腹部の痛みや嘔吐などを訴えることがあるためです。ワルファリンの併用も注意します。ワルファリンの代謝を阻害して血中濃度を上昇させることで、出血したときに血がとまりにくくなります。

関連記事
カンジダ菌を排除?カンジダダイエットの効果

カンジダ菌は腸管粘膜にも常在菌のひとつとして生息しています。腸管は空腸からはじまり、直腸に至るまで非常に長い臓器で、栄養や水分を吸収し無用なものを排泄すると言う生命維持に不可欠な機能をになっているのです。胃や肝臓・すい臓などで分泌された消化酵素で分解代謝されて、人体に利用可能な栄養素も腸管が十分に機...

2020年04月11日
原因特定が難しいカンジダ性爪炎

カンジダは全身の皮膚に分布している真菌の一種です。いわば水虫の近縁種に該当するので、水虫やタムシのように皮膚に痒みやびらんなどの症状が出現し病原性を発揮することは十分ありえる話です。カンジダが原因の皮膚トラブルに、カンジダ性爪炎や爪囲炎(そういえん)などを指摘することができます。カンジダ性爪炎・爪囲...

2020年03月06日
イボがカリフラワー状になるコンジローマ治療にはイミキアドクリーム

コンジローマは、性器にできるイボのようなものです。イボは、カリフラワー状に広がり中には性器だけではなく肛門のあたりにまでイボが広がることもあります。このイボは、放置しても害はないとはいわれていますが見た目には良くありませんので気付いた段階で除去しておいた方が良いでしょう。どうしてコンジローマになるか...

2020年01月29日
下半身に違和感!性病かもしれない症状

もしも、下半身に何らかの違和感を感じる場合には性感染症にかかっているかもしれません。性感染症とは、セックスやフェラなどに代表される性行為を行うことによってかかる感染症のことです。別名で性病とも呼びます。性感染症の場合、自分が苦しむだけではなく他人に移すリスクがあります。特に『潜伏期間が長い性病』の場...

2019年08月05日
通販なら誰にもバレずにジスロマックを購入できる

ジスロマックは、抗生物質の一つです。性病だけではなく色々な感染症に対して効き目があることから抗生物質の中ではメジャーな存在であるため、医師から処方されることもありますが、病院通いが誰かにばれてしまう懸念が全くないというわけではありません。そこで、通販を使用することによって誰にも気付かれない状態のまま...

2019年09月24日
近年増加傾向にある外陰部にしこりが出来る梅毒

梅毒は、近年増加傾向にあるため気を付ける必要がある病気の一つです。昔は、かかってしまうと治すことが出来ない病気の一つに挙げられましたが現在は早期でしっかり治療をすれば治すことは可能です。その原因となるのはトレポネーマと呼ばれるバクテリアによって発症します。そもそもどうして梅毒という病名で呼ばれるかに...

2019年11月27日
陰毛に激しいかゆみを伴うケジラミにはスミスリンパウダー

ケジラミは、シラミの一種であり人間に寄生する虫です。通常は陰部の陰毛の部分のみに滞在しています。世界中に共通して存在しており、まれに眉毛などの部位にもいることがあります。非常に動きが鈍いことからなかなか虫や幼虫は移動しません。そして、寄生されるとひどくかゆみを訴えます。寄生した部分で基本的には一生を...

2019年11月01日
性病にかかったかも!?潜伏期間はどれくらい?

もしも喉の痛みや違和感・下半身に膿が出る・熱を出す・性器などにできものが出てくるなどの症状がでてそれがセックスなどを行い性器が接触したことなどで起こる性病にかかったと判断されるような場合には、早めの治療を必要とします。ただ、覚えておくべきことはこうした症状が出る前に性病では潜伏期間があります。主な性...

2019年10月14日
不妊になりやすい排尿痛を伴う淋病やクラミジアにはジスロマック

淋病やクラミジアも、性感染症の中ではポピュラーな存在です。まず淋病の症状は、感染してから一定の潜伏期間を経て発症するのが特徴です。男性の場合では尿道炎が引き起こされ、尿道から膿のようなものが大量に出ることが特徴的です。淋病を引き起こす淋菌をこのまま放置しておくと、淋菌が尿道を通り精巣上体まで広がって...

2019年09月07日
ヨーグルト状のおりものが出るカンジダ等の感染症治療にはフォルカン

カンジダは、真菌の一種です。この真菌は、口腔・消化管・腟などに常に生息しているものであり特に珍しい存在でもなく人体に害を及ぼさないものでもあります。しかし、一定の条件を満たすことによって繁殖しだして害を与えることもありますので注意しなければなりません。例えば、高温多湿の条件下である場合・合成繊維でで...

2019年08月18日